「いり卵とトマトの中華ドレッシング炒め」/料理:岩啓子 撮影:原ヒデトシ

写真拡大

買い物に行けない日や忙しい日には、冷蔵庫に常備している卵や、余った野菜が出番です。今回は、そんな卵と野菜だけで作れる炒めものを5つピックアップ。冷蔵庫の大掃除前にもお役立ちレシピです。

子どもでもおいしくいただける「豆苗の卵炒め」/料理:伊藤晶子 撮影:鈴木泰介

■ いり卵とトマトの中華ドレッシング炒め

【材料・2人分】

卵 3個、トマト 2個、中華ドレッシング(市販品) 大さじ3、砂糖、塩、こしょう、サラダ油

【作り方】

1. 卵はボウルに溶きほぐし、砂糖小さじ2、塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。トマトは六つ割りにして横半分に切る。

2. フライパンに油大さじ1/2を熱し、卵を入れて大きくかき混ぜ、半熟状のいり卵になったら取り出す。続けてフライパンにトマトとドレッシングを入れて炒め、角が少しくずれるくらいになったら、卵を戻し入れて炒め合わせる。いったん卵を取り出し、トマトにドレッシングをからめるように炒め合わせ、しっかり味がなじむようにする。

(1人分265Kcal、塩分1.7g)

鮮やかな黄色が映える卵と真っ赤なトマトを組み合わせた1品。口に含んだ瞬間、2つの具材がとろけてなんともやみつきになります。トマトを味わい深く仕上げるために、ドレッシングをよく染みこませましょう。

■ 豆苗の卵炒め

豆苗は2cmの長さに切って食べやすくするのがポイントです。卵液とよく混ぜてからサッと炒め合わせて。

■ ふんわり&シャキッふわとろにら卵炒め

卵を半熟に炒める際、火を通し過ぎないよう注意。にらの気持ちいい食感を存分に楽しめます。

■ にんじんの卵炒め

ご飯がどんどん進むきんぴら風の炒めものです。卵がポロポロになったタイミングで黒ごまを加えてください。

■ えのきいり卵

バターやしょうゆで味つけし、最後にこしょうで風味をプラス。コリコリのえのきが卵と相性抜群です。

野菜と一緒にを卵を炒めれば、あっという間に絶品料理へ早変わりします。卵は様々な食材と食べ合わせがいいため、旬の野菜と混ぜてもおいしく作れるはず。(レタスクラブニュース)