若者が苦痛受けている 文在寅氏の政策に米シンクタンクが指摘

ざっくり言うと

  • 米国のシンクタンクである「ヘリテージ財団」が7日、論評を発表した
  • 文在寅大統領の政策により、青年の失業率が高まり続けていると指摘している
  • そのため、韓国の若者たちは「最も多くの苦痛を受けている」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング