2020年に初来日公演が決定したビッグ・シーフ(Photo by Burak Cingi/Redferns)

写真拡大 (全2枚)

USインディー・フォーク界で高い評価を得る4人組、ビッグ・シーフの初来日公演が2020年5月に開催されることが明らかになった。

2016年にデビューアルバム『Masterpiece』をリリースし、瞬く間にインディー・フォーク界で頭角を現したビッグ・シーフ。今年5月にリリースされた3rdアルバム『U.F.O.F.』は音楽メディアPitchforkが「最高のレベルで共に活動しているバンドからの、フォーク・ミュージックの真の傑作」と評し9.2点を獲得しており、その対となる最新アルバム『Two Hands』が本日リリースされている。

バンドは、前作『U.F.O.F』が"天"であるとすれば、『Two Hands』は"地"といったイメージとなるとコメント。YouTubeでは、アメリカの人気テレビ番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』で新曲「Not」をパフォーマンスする映像が公開されたばかりだ。

1年に2枚ものアルバムをリリースするという、まさにキャリア絶頂期ともいえる状況での初来日公演は見逃し厳禁。チケット発売については、後日詳細が発表されるとのこと。

<来日公演情報>



BIG THIEF JAPAN TOUR 2020

東京公演
2020年5月7日(木)
会場:東京都 渋谷 WWW X

大阪公演
2020年5月8日(金)
会場:大阪府 梅田 Shangri-La

チケット発売:後日詳細発表
協力:BEATINK
お問合わせ:SMASH 03-3444-6751
https://smash-jpn.com