(C)諫山創・講談社/『進撃の巨人』製作委員会

写真拡大

6周年を迎えたShoya Taniguchi.より、ジュエリープロデュース アニメ『進撃の巨人』第4弾として”超大型巨人”をモチーフにした指輪の発売が決定。2019年10月10日より公式サイトにて”20点限定”で受注受付が始まった。

『進撃の巨人』(諫山創、講談社『別冊少年マガジン』連載)は、巨大な壁によって外界と隔てられた人類と圧倒的な力を持つ巨人との闘いが描かれた、ダークファンタジーバトル漫画作品。2009年の連載開始から2013年のTVアニメ化を経て今もなお旋風を巻き起こしており、2020年の秋には第4期(The Final Season)がNHK総合テレビにて放送される予定。

今回発売となる”超大型巨人の指輪”は、「どこよりもカッコイイものにしよう」という想いから生まれたデザイン。超大型巨人のシルエットの中にリアルな質感を加える事により、アニメの世界観を忠実に再現しながら迫力を持ち合わせている。また、 一流の職人達が力を合わせて作り上げた造形に黒色の塗装を施す事でコントラストを生み出し、造形をより一層引き立たせている。

力の入った造形は外観だけではない。精工な作りの中にある最後のこだわり。指輪の内側には調査兵団の衣装を身にまとった”ベルトルト”が…! うなじ内部の造形にもこだわった一品だ。

デザイナーのこだわりとアイデア。そして、それを実現する事が出来る一流の職人達の技術、その全てが詰まったこの指輪。完成まで1年以上の歳月を要した指輪は、ジュエリーとしてだけでなくオブジェとしても満足できる仕上がりとなっている。

(C)諫山創・講談社/『進撃の巨人』製作委員会