ももクロ・高城れに、2度も腰抜かす!USJホラーレベルMAXのアトラクションで「想像以上」の体験

写真拡大 (全4枚)

アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』。

テレ朝動画で公開中の『ももクロChan』DX版の最新エピソードでは、待望の新企画「玉井ワンダーランド」の模様をお届けします。

©ももクロChan

この「玉井ワンダーランド」は、さまざまな「楽しい!」に敏感な玉井詩織が日本全国にある魅力的なスポットで、楽しく過ごすためのベストプランを作りおもてなしをするという新企画。

記念すべき第1回目のスポットに選んだのは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。相棒の高城れにとともに、パークを満喫します。

©ももクロChan

前回はジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」やホラーアトラクション「エリア51〜未確認物体との遭遇〜」を楽しんだ2人。

今回は、「カルト・オブ・チャッキー〜チャッキーの狂気病棟〜」を体験することに。

映画『チャイルド・プレイ〜チャッキーの狂気病棟〜』を題材に作られたこのホラーアトラクションは、USJが設定する恐怖レベル5段階中の5…。これは小学生入場禁止に該当するレベルだといいます。

入る前から「病院の匂いがする」「超リアル…」と恐怖におびえる2人。

『チャイルド・プレイ』が大好きだという高城でしたが、いざ入場してみると「キャーーー!」と、ひたすら大絶叫。恐怖のあまり、なんと2回も腰を抜かしてしまいます。

しかし「怖かったけど楽しかった」という玉井と同様、高城もアトラクションに満足したようで、「チャッキー好きだから大丈夫だろうと思ってたけど…」「想像以上に…」と興奮冷めやらぬまま感想を口にしていました。

©ももクロChan

続いて気分を一変、「ホテル・アルバート2」のアルバート・ラウンジで大人ハロウィーンを楽しむべく、玉井&高城はドレスアップして登場。

ラグジュアリーな雰囲気のなか、“大人なカクテル”を前にノリノリの2人。

また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは様々な種類の“楽しい”を体験できる場所だと言う2人は、「USJさんはまさに“ももクロ”みたいな場所!騒げるところもあれば、こういう大人な雰囲気にも対応できる」とコメントを残していました。

最後はハロウィーン限定の大人気イベント「ゾンビ・デ・ダンス」で締めくくり。

ゾンビと一緒にダンスをするこのイベント。振りつけを一通り覚えた玉井&高城は街に放たれたゾンビと遭遇することに…。

ゾンビと対面した2人のリアクションにも注目です!