藤川京子

写真拡大

 当日は荒れ模様になりそうですが、ラインカリーナは斤量52kgです。唯一の3歳牝馬で、周りの大人達に囲まれて大変だと思いますが、軽さで前の競馬が出来きそうなので、振り切れるかもしれないと考えました。しかし、重馬場だけだと斤量が効かない事があるので、大雨も必要かもしれません。台風の影響で雨にはなると思うのですが、強気の無鉄砲な若さを期待しています。

 それに対する古馬達も強い馬が調子を落としていたり、斤量が58kgだったりと苦戦を強いられそうですが、馬場不良で鞍上もスリップに警戒してスピードを出したがらないだろうし、命を懸けるレースではありません。出来たら最後の直線で、前を向いてから勝負したいと思うかもしれないと考えました。それなら、距離が伸びてもヴェンジェンスなら前で競馬をしていると思うので、早めに直線で前に向けられるかもしれないと推理出来るし、斤量も重馬場で効かない事も考察出来ます。

 そして、後ろからはエアアルマスの末脚。鞍上も絶好調ですから、中段からでも上手くタイミングを合わせてくれるかもしれません。鞍上で言えば、ロードアルペジオ騎乗の藤岡佑介騎手も注目です。馬も京都で実績を積んで来ていますので、期待出来ると思います。馬場不良も想定されるし、オッズも割れると思います。少し、多めにして勝負しても大丈夫かもしれません。

ワイドBOX 5、7、12
ワイドBOX 9、1、2
ワイドBOX 6、8、11