首位に並んだ今平周吾(カメラ・馬場 秀則)

写真拡大

◆男子プロゴルフツアー ブリヂストンオープン第2日(11日、千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦C=7119ヤード、パー71)

 最終組が前半9ホールを終了した。首位から出た今平周吾、藤田寛之、貞方章男、S・ハン(米国)の4人が9アンダーで首位に並んでいる。8アンダー5位に、アマチュアの砂川公佑(大阪学院大)、ピーターソン(米国)が続く。木下稜介らが7アンダーの7位につける。

 石川遼は10ホールを終えてスコアを1つ落とし、1アンダー49位となっている。