『his』ポスタービジュアル (C) 2020映画「his」製作委員会

写真拡大

杏と共演したドラマ『偽装不倫』などで益々注目度が高まっている宮沢氷魚が映画初主演をつとめ、『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』の今泉力哉監督がメガホンをとる『his』。この映画のポスタービジュアルと新場面写真が解禁となった。

宮沢氷魚初主演映画『his』場面写真はこちら

本作は、恋愛映画の旗手・今泉監督が、2人の青年の恋愛を題材に、「好きだけではどうしようもない」、恋愛の‟その先”の物語に挑んだ意欲作。宮沢が周囲にゲイだと知られることを恐れ、東京からひとり田舎にやってきた主人公・井川迅(いがわ・しゅん)役を演じ、迅の忘れられない恋人・日比野渚(ひびの・なぎさ)役に、現在U-NEXTにて配信中のオリジナル配信ドラマ『すじぼり』で連ドラ初主演をつとめる藤原季節が扮する。

物語は、周囲にゲイだと知られることを恐れ、ひっそりと田舎で暮らしていた井川迅のもとに、6歳の娘・空を連れて、元恋人の日比野渚が突然現れるところから展開。「しばらくの間、居候させて欲しい」と言う渚に戸惑いを隠せない迅だったが、いつしか空も懐き、周囲の人々も3人を受け入れていく。そうした中、渚は妻・玲奈との間で離婚と親権の協議をしていることを迅に打ち明ける。ある日、玲奈が空を東京に連れて戻してしまう。落ち込む渚に対して、迅は「渚と空ちゃんと3人で一緒に生きていたい」と気持ちを伝える。しかし、離婚調停が進んでいく中で、迅たちは、玲奈の弁護士や裁判から心ない言葉を浴びせられ、自分たちを取り巻く環境に改めて向き合うことになっていく。

解禁となったポスタービジュアルでは、忘れられない初恋の彼・渚と再会し、再び気持ちを通じ合わせた2人が、目を閉じ、お互いの額をそっと合わせている「おでこコツン」の切なくも美しいシーンを切り取ったもの。「好きだけではどうしようもない」けれども、2人で一緒に生きていこうという強い決意を感じさせるビジュアルに仕上がっている。

『his』は2020年1月24日より新宿武蔵野館ほかにて全国公開となる。