FIFA20、キャリモで狙うべき「ベストヤングGK」TOP10

写真拡大 (全11枚)

先月末に発売された人気サッカーゲームシリーズの最新作『FIFA20』。今作も様々なモードで遊ぶことができ、数多くのユーザーを魅了している。

そして今回は『Realsports』から、ゲーム内に収録されている選手の中から「最高の若手ゴールキーパー」ランキングをご紹介しよう。

10位:エミル・アウデロ(サンプドリア)

年齢:22歳

総合値:77

ポテンシャル:87

アウデロはセリエAで7試合に出場した若手GKだ。現在でも77の総合値が設定されており、プレミアリーグやブンデスリーガなどでレギュラーをとってもおかしくはない選手だ。

ダイビングと反射神経が80、反応が75となかなかのもの。1500万ポンドも出せば獲得できるところも魅力だろう。

9位:アレックス・メレト(ナポリ)

年齢:22歳

総合値:78

ポテンシャル:89

チャンピオンズリーグでリヴァプールを撃破する活躍を見せたナポリ。そのゴールマウスに立っていたのが22歳のヤングスターGKメレトである。

現段階でも反射神経が82、ダイビングが79、ポジショニングが77とかなり優秀であり、ポテンシャルは89に設定されている。今のうちに投資すべき選手だ。

8位:アルバン・ラフォン(ナント)

年齢:20歳

総合値:79

ポテンシャル:88

フィオレンティーナからナントに貸し出されているラフォン。彼はまだ20歳でありながらもトップレベルで一貫性あるプレーができる選手である。

反射神経が83、ダイビングが80、ハンドリングが77とかなり高い数値を持っており、ポテンシャルも非常に高い。長期的にゴールマウスを守ってくれる守護神になるはずだ。

7位:ドミニク・リヴァコヴィッチ(ディナモ・ザグレブ)

年齢:23歳

総合値:80

ポテンシャル:86

先日アタランタを4-0で撃破したディナモ・ザグレブ。その守護神を務めていたのが23歳のGKリヴァコヴィッチだ。

彼はすでに反射神経82、ダイビング80、反応80と一流の数値を持っている選手であり、若手でありながら即戦力となる存在だ。しかも安いことから使いやすい選手となっている。

6位:ミク・メニャン(リール)

年齢:23歳

総合値:80

ポテンシャル:87

昨季のリールはフランスリーグで素晴らしい成績を残した。その立役者はニコラ・ペペであったが、守護神を務めているワイルドなGKメニャンも見逃せない存在だった。

反射神経が83、反応が79、ポジショニングが78とレベルは高く、さらにまだその能力は伸びしろが残っている。高額にはなるだろうが、実になる投資だろう。

5位:トーマス・ストラコシャ(ラツィオ)

年齢:24歳

総合値:82

ポテンシャル:87

セリエAで今季3回のクリーンシートを達成したアルバニアの守護神。2016-17シーズンからラツィオのゴールマウスを守り、若くして多くの経験を積んでいる。

FIFA20でもそれが現れており、24歳でありながらもむしろ即戦力寄りの存在だ。反射神経87、ダイビング84、ポジショニング79を持っており、現段階でもトップレベルのクラブで役割を任せられる選手である。

4位:アンドレ・オナナ(アヤックス)

年齢:23歳

総合値:82

ポテンシャル:87

昨季アヤックスの選手たちは一気に世界的なスターとなった。その一人がかつてバルセロナでプレーしていたアンドレ・オナナである。

FIFA20でも総合値は78から82に上昇しており、キャリアモードでは87に達するポテンシャルも持つ。キックが86に設定されているのが特徴であり、攻撃的なチームに合うタイプになっている。

3位:パウ・ロペス(ローマ)

年齢:24歳

総合値:83

ポテンシャル:88

ベティスからローマに移籍したパウ・ロペス。昨季10回のクリーンシートを達成した24歳のGKは、FIFA20でもかなりの評価を受けている。

反射神経が84、ハンドリングが83、ダイビングが82。バランスの良い能力を備えている他、ポテンシャルも88まである。もちろん移籍金は高いものの、その分の価値はある。

2位:ケパ・アリサバラガ(チェルシー)

年齢:24歳

総合値:84

ポテンシャル:89

昨季プレミアリーグで14回のクリーンシートを達成したチェルシーの守護神ケパ。現在GKとしての移籍金最高額記録を保持しており、その価値を証明した格好である。

反射神経が85、ダイビングが84と守備面の能力もさることながら、キックがアンドレ・オナナと並ぶ86に設定されており、地球上最高の守護神になれるポテンシャルもある。高額な移籍金さえ支払えれば、なんとしてでも獲得したい選手だ。

1位:ジャンルイージ・ドンナルンマ(ミラン)

年齢:20歳

総合値:85

ポテンシャル:92

誰もが予想できるように、ドンナルンマが1位となった。まだ20歳であるということが信じられないほどの実績と経験を持ち、しかもまだ伸びる。

【関連記事】ウイイレ2020「最高のストライカー」TOP7

ダイビングと反射神経がともに90、ハンドリングが80。ポテンシャルも92と圧倒的な数値であり、移籍金さえ支払えるならば確実に獲得したい存在である。