台風19号の接近を受け、JRAは11日に開催対策会議を開いて対応を検討する。

 開催の有無に最も大きな影響を与えるのは、公共交通機関の動向。12日に競馬場周辺で計画運休が行われることが発表された場合には、その段階で開催の中止を決定する可能性が高い。12日が中止となった場合、代替競馬の第一候補は直近の火曜となる15日。前売り発売を行っておらず、公正確保に支障が出る事象がなければ、出馬表はそのままで開催される。

 12日だけでなく13日も開催中止になった場合には、13日の分の代替開催は調教スケジュールなどの関係から16日や17日には実施できず、翌週月曜の21日が第一候補。この場合、出馬投票はやり直しとなる。