オランダが北アイルランドに劇的逆転勝利!…デパイ2発&L・デ・ヨング決勝弾

写真拡大

 EURO2020予選のグループC第7節が10日に行われ、オランダ代表と北アイルランド代表が対戦した。

 ホームのオランダは主導権を握ったが、なかなか決定機を作れず。27分、ジョルジニオ・ワイナルドゥムがライアン・バベルの落としをダイレクトで叩いたが、相手選手にブロックされる。こぼれ球を拾ったデイリー・ブリントのシュートも枠の左へ外れた。45分には、ブリントのクロスにワイナルドゥムが頭で合わせたが、これはGKにキャッチされた。

 後半もオランダが主導権を握ったが、均衡を破ったのは北アイルランドだった。75分、スチュアート・ダラスが右サイドからクロスを上げると、中央のジョシュ・マゲニスが頭で合わせて先制点を挙げた。

 だが、これで火が付いたオランダは80分、ドニエル・マレンが左サイドからグラウンダーのクロスを送ると、中央のメンフィス・デパイが受けて右足で押し込み、同点ゴールを決めた。

 オランダは85分、デパイのクロスに中央のマレンが打点の高いヘディングで叩きつけ、89分には左CKにワイナルドゥムが頭で合わせたが、どちらも枠を捉えなかった。

 このまま終了かと思われた後半アディショナルタイム1分、ステーフェン・ベルフワインが左サイドからクロスを入れると、ファーのルーク・デ・ヨングが押し込んで逆転ゴール。さらにその3分後にはフレンキー・デ・ヨングがドリブルでエリア内へ切り込み、左へラストパス。これをフリーのデパイが右足で流しみ、ダメ押しゴールで試合を決めた。

 オランダは劇的逆転勝利を収めて、4勝1敗(1試合未消化)の勝ち点「12」で首位浮上。2位には同じく1試合未消化で同じ勝ち点のドイツが続き、北アイルランドは4勝2敗で同じ勝ち点「12」ながら3位に転落した。

 オランダは次節、13日に敵地でベラルーシ代表と対戦。北アイルランドは14日の国際親善試合でチェコ代表とのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
オランダ代表 3−1 北アイルランド代表

【得点者】
0−1 75分 ジョシュ・マゲニス(北アイルランド)
1−1 80分 メンフィス・デパイ(オランダ)
2−1 90+1分 ルーク・デ・ヨング(オランダ)
3−1 90+4分 メンフィス・デパイ(オランダ)