お笑いコンビ・ぺこぱ(シュウペイ・松陰寺太勇)とタレントの林ゆめが、Abema競輪チャンネルの『WinTicket ミッドナイト競輪 青森 F2 最終日 WinTicket杯』の生放送に登場。久しぶりに登場したぺこぱの2人が、好成績を残している。

 約2カ月ぶりの登場となったぺこぱ。前回登場時は回収率11%と散々な結果に終わり、総回収率も28%と低い数字に。松陰寺は「(番組が終わると)いつも下を向いて帰る。いつもは自転車で来ているけど、(精神的にやられている帰り道は)ペダルが重くて踏めない」とこれまでを振り返り、今回は「今日は電車で来ました。何かを変えようと思って、まずはここに来る交通手段を変えました。今日は絶対に当てます」と今回の放送に向けてゲンを担いで来たようだ。

 その甲斐あってか、松陰寺は第1レースで14.4倍の2車単を的中させて、幸先の良いスタートを切る。しかし「シュウペイさんが、誤作動でいらない車券をたくさん購入してガミりました」とまさかの相方から足を引っ張られたようで「せっかく当たってんだから気持ちよく当てさせてくれよ!」と思わず本音が飛び出した。

 名誉挽回したいシュウペイだが、コメント欄に「デスチンペイ」と描かれるほど当てていない。それでも第2レースでは2.8倍の2車単を的中させる。さらに見せ場は第6レース。ここで3連単を的中させると、注目はそのオッズ。ゴール直後、松陰寺が「シュウペイさんすごくない? 59倍来たかもよ」というと、シュウペイは「今ので(喜びすぎて)アキレス腱痛めた」とまさかの高額配当の可能性に、喜びすぎて負傷してしまった。

 実際には60.7倍のオッズとなり、これにはコメント欄も「チンペイプロ」と手のひらを返して賛辞を送る。気をよくしたシュウペイからは「競輪やらせてもらっていますけど、お笑いより100倍楽しいですからね」。これを聞いた松陰寺に「お笑いもちゃんとやってくれよ」と突っ込まれるなど、コンビで上機嫌となった。

 最終的にぺこぱの2人は3レースを的中させて、5万4765ポイントから6万8801ポイントと大幅にプラスで回収率も162%を越える好成績。大満足の結果を受けてシュウペイは「これ、ネットニュースになってなかったら凹むな」とスタジオを笑わせるなど本業でも好調だった。
 
■ミッドナイト競輪                            
2011年から始まった深夜の時間帯に開催されている競輪の競走。全国の競輪場のうち小倉(北九州メディアドーム)、前橋(ヤマダグリーンドーム前橋)、青森、高知、佐世保、玉野、奈良、武雄、西武園、大垣、弥彦、別府、宇都宮、松阪、豊橋、松戸、川崎、伊東温泉、松山、函館、四日市の計21場で開催されている。基本的に各レース7車立ての7レース制で、第1競走の選手紹介は20時50分、最終第7競走は23時19分発走(一部の場で違いあり)。開催が深夜のため無観客で行われるが、ネット投票を中心に売上が年々伸びている。

■WinTicket                            
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。