台風で「ネット下げて」ゴルフ練習場連盟が呼びかけ

写真拡大

 台風15号の被害を教訓に、ゴルフ練習場のネットを下ろすよう呼び掛けています。

 台風15号の影響で先月、千葉県市原市ではゴルフ練習場の鉄柱が倒れて住宅10件以上を直撃しました。この被害を受け、全日本ゴルフ練習場連盟は台風19号に備えて各地のゴルフ練習場にネットを下ろすなどの対策を呼び掛けています。ネットが張られたままだと、下ろした場合に比べて数倍の確立で鉄柱が転倒するという指摘もあるということです。また、建物の倒壊を防ぐために打席の窓を開けて風の抜け道を作ることなども呼び掛けています。