MFFとのパートナーシップ協定を再締結

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は10日、モンゴルサッカー連盟(MFF)とのパートナーシップ協定を再締結したことを発表した。協定期間は本日から1年間(最長5年)。今回の締結で両者の関係をさらに強固にし、両国のサッカー発展のため、さらなる相互協力を積極的に図っていくとしている。

現在パートナーシップを締結している協会・連盟・クラブは以下の通り

▼アジア

東地域:チャイニーズ・タイペイ、香港

東南地域:インドネシア、ラオス、シンガポール、タイ、ベトナム、マレーシア

中央地域:イラン、ウズベキスタン

西地域:UAE、オマーン、カタール、ヨルダン

▼ヨーロッパ

イングランド、スペイン、デンマーク、ドイツ、フランス、ベルギー、ロシア、FCバイエルン・ミュンヘン

▼南米

南米サッカー連盟、パラグアイ