J2・J3の6試合が台風19号接近の影響で中止に…3試合の代替日も決定

写真拡大

 Jリーグは10日、台風19号接近の影響により、12日の開催を予定していた明治安田生命J2リーグと明治安田生命J3リーグの6試合を中止することを発表した。

 発表されたのは12日に行われるJ2第36節の大宮アルディージャvsアビスパ福岡、柏レイソルvs水戸ホーリーホック、横浜FCvsツエーゲン金沢の3試合と、J3第26節のアスルクラロ沼津vsFC東京U−23、藤枝MYFCvsカマタマーレ讃岐、セレッソ大阪U−23vs福島ユナイテッドFCの6試合が開催中止となった。

 なお、柏vs水戸は14日に三協フロンテア柏スタジアム(14時キックオフ)で、藤枝vs讃岐は13日に藤枝総合運動公園サッカー場(13時キックオフ)で、C大阪U−23vs福島は13日にヤンマースタジアム長居(14時キックオフ)でそれぞれ代替開催することもあわせて発表されている。

 開催中止と代替開催日が発表された試合は以下の通り。

■中止となった試合
明治安田生命J2リーグ第36節
10月12日 14時 大宮vs福岡
10月12日 15時 柏vs水戸
10月12日 14時 横浜FCvs金沢

明治安田生命J3リーグ第26節
10月12日 13時 沼津vsFC東京U−23
10月12日 13時 藤枝vs讃岐
10月12日 14時 C大阪U−23vs福島

■代替開催となる試合
明治安田生命J2リーグ第36節
10月14日 14時 柏vs水戸

明治安田生命J3リーグ第26節
10月13日 13時 藤枝vs讃岐
10月13日 14時 C大阪U−23vs福島