アフリカの次はカナダへの移住説が出たヘンリー王子夫妻

写真拡大

 2018年5月に結婚し、今年5月には第1子のアーチーくんが誕生した英王室のヘンリー王子とメーガン妃。今すぐの話ではないにしても、カナダへの移住を選択肢に入れていると、Us Weeklyが報じた。

【写真】ヘンリー王子夫妻の長男アーチーくん、かわいいオーバーオール姿で初公務!

 今年に入り、幾度かアフリカ移住説が飛びだしたヘンリー王子夫妻。アーチーくん誕生前に、ケンジントン宮殿からウィンザー城の敷地内にあるフロッグモア・コテージに引っ越したが、ゆくゆくは国外脱出の可能性があるという。情報筋が「メーガンとハリーはカナダが英連邦に属することもあり、同国への移住を考えた」と話している。

 カナダ国内の候補地は不明だが、女優だったメーガン妃は海外ドラマ『SUITS/スーツ』撮影時にトロントに住んでいた時期がある。カナダはメーガン妃にとって母国アメリカに近く、暮らしやすい場所かもしれない。しかし、カナダ移住は「選択肢の1つ」と情報筋。「メーガンとハリーは将来に向けて検討している」とのことで、具体的に話が進んでいるわけではないそうだ。

 今のところ、ヘンリー王子夫妻は都会の喧噪を離れたウィンザーで、子育てを楽しんでいるという。宮殿よりもプライベート感のあるフロッグモア・コテージでの暮らしに満足しているとのことだ。