セルジーニョの負傷離脱が発表になった

写真拡大

[故障者情報]

 鹿島アントラーズは10日、検査の結果、MFセルジーニョが左ハムストリング筋損傷のため、加療4週間と診断されたことを発表した。6日のC大阪で負傷した。

 鹿島は先月14日のFC東京戦でMF三竿健斗が左ハムストリング筋損傷で加療6週間の負傷。さらに同28日の札幌戦ではMFレオ・シルバが右ハムストリング筋損傷で5週間の離脱が発表になるなど、故障者が続いている。

 今季11得点を決めるチーム得点王の離脱。J1で首位に立つ鹿島だが、優勝争いの中で厳しい戦いを強いられることになりそうだ。