好きな人に告られたい♡…「好意に気付いてもらう」ためにする事4つ

写真拡大

好きな人ができると始めは見ているだけで満足ですよね。しかし、その思いとは裏腹に「好きな人にも好きになってほしい!」、という思いが強くなっていくのはごく自然なこと。では、その好意を相手に気付いてもらうにはどうすれば良いのでしょうか?そこで今回は、「好意に気付いてもらう」ためにする事を4つ紹介します。

(1)視線を送る

好きな人に自分の好意を気付いてもらうには、まず視線を送るようにしましょう。送ることで相手は見られていることに気付き、見てくれるようになります。なかなか思いを伝えることができない人におすすめです。その時、視線を送り目が合った後は視線を逸らすようにしましょう。これを繰り返してください。そうすることで「あれ?」と相手に思わせるのです。目が合った時に微笑むのもOKですよ!

(2)「好き」を別の言葉に言い換えて伝える

「あなたと一緒にいるとすぐ時間が経つ」などの好きに変わる表現で伝えると、相手に好意を気付いてもらいやすくなります。「好き」という言葉を使えば、ストレートで分かりやすいですが、それではあなたが告白したことになってしまいます。そこはあえて違う表現をすることで、相手に気付いてもらいましょう。その方があなたも緊張せず、自分の気持ちを伝えることができますからね!

(3)さりげない誘い文句を言う

大胆に「一緒に◯◯行かない?」ということも良いですが、さりげない誘い文句を言うほうが良いです。「◯◯ってお店が近くにできるらしいよ!待ち遠しい」とさりげなく誘ってみませんか?こんな感じで言うと可愛く思ってもらえますし、相手からも誘ってもらえやすくなります。誘うって本当に勇気がいるので、そこはあえて彼から誘ってもらえるよう仕向けるのもひとつです。

(4)ボディタッチをする

ボディタッチは好意を伝えやすいサインになります。女性が男性にボディタッチをする時は、相手のことを良いと思っていないとしません。その上、男性は女性のボディタッチされると喜びますので、なお良しです!ボディタッチをする際は、あくまでも軽く、そしてさりげなくです。強く叩きすぎたり、触るところを間違えると大変なことになりますので気を付けましょう。腕や肩、手など触れてもおかしくないところを優しくタッチするようにしましょう。ガツガツ行く方法もありますが、性格上できない女性だっています。そんな方でもできそうな方法を紹介しましたので、これならできる!というものから挑戦してみてください。あなたの気持ちはきっと彼に届くはずです。(恋愛jp編集部)