端に座る宮下草薙の草薙航基と宮下兼史鷹(画像は『有吉弘行 2019年10月10日付Twitter「変な組み合わせ。」』のスクリーンショット)

写真拡大

お笑いタレントの有吉弘行がツイッターに投稿した出川哲朗らとの食事会の写真に、大先輩らに交じって宮下草薙コンビの姿がある。彼らのファンはバラエティ番組へ単独で出演する機会が多い草薙航基だけでなく、宮下兼史鷹も一緒に参加できたことを大変喜んでいるようだ。

10日午前2時という真夜中、『有吉弘行(ariyoshihiroiki)ツイッター』に「変な組み合わせ」と投稿された食事会のメンバーは、上座に上島竜兵(ダチョウ倶楽部)、出川哲朗、有吉弘行、そして中岡創一(ロッチ)だ。下座にはお笑い第7世代と言われる宮下草薙の2人が座っている。

2018〜2019年に放送されたテレビ朝日系『アメトーーク!』『ロンドンハーツ』など人気バラエティ番組に引っ張りだこの宮下草薙だが、そのほとんどが草薙航基の単独での出演だ。今は“宮下草薙”の名を幅広い世代に知ってもらう時期であり、特異なキャラクターに注目が集まっている草薙の露出が増えているのはコンビにとって絶好のチャンスである。しかし草薙航基ファンにとっては、草薙の隣に宮下兼史鷹の姿が無いのはやはり寂しいかったはずだ。

だからこそ今回、有吉弘行が投稿した売れっ子の先輩との食事会に2人が一緒に参加していたことに、リプライ欄では「宮下君もいるの嬉しい」「宮下くんも仲間入りで良かったねw」「宮下さん…最高な夜ですね」と草薙航基ファンは大喜びしている。一方で「一番右の人だけが分からない。ごめんなさい。中岡さんまでは分かります。中岡さんの隣の人は見た事あります」という声もある。このような人のために「みなさまに勝手にご紹介させていただくと、一番右の方が宮下さんで、一番左の方が草薙さんです!」と説明する心温まるコメントも見受けられた。

画像は『有吉弘行 2019年10月10日付Twitter「変な組み合わせ。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)