「おばけの衣装」をかぶったシルバニアファミリーの赤ちゃんがかわいすぎィイイ! ハロウィンにありったけのお菓子をあげちゃいそうです

写真拡大

茨城県稲敷市・こもれび森のイバライドにある「シルバニアパーク」は、シルバニアファミリーの仲間たちが暮らす村を再現した屋外型テーマパーク。

2019年9月7日から10月31日まで行われている「オータムフェスタ」でクイズラリーに挑戦すると、赤ちゃん人形に着せて楽しめる「おばけ衣装」をプレゼントしてもらえます。

実はこの衣装、人形に着せるととんでもないかわいさを発揮するんです。きっとあなたも、一目で恋に落ちてしまうはず……!

【どんな衣装なの?】

ハロウィンにぴったりの「おばけ衣装」。

その名のとおり “おばけのかたちをしたかぶりもの” で、耳が出せるタイプと出せないタイプの2種類がセットになっています。

この衣装をもらえるのは、「オータムフェスタ」の期間中だけ。なんとしても今月中にゲットしなきゃ!

【オーソドックスなのにかわえええええ】

衣装のデザインは気をてらったところはなく、ハロウィンの衣装としては極めてオーソドックス。ですが動物の赤ちゃん人形が着ると、そのかわいさは天井知らずっ!!

こんな子たちが「トリック・オア・トリート!」と訪ねてきたら、ありったけのお菓子をプレゼントしちゃう自信あるわ〜〜〜!

【楽しい催しがたくさん用意されているよ〜】

「オータムフェスタ」期間中は、クイズラリー以外にもお楽しみがたっくさん♪

パレードや撮影会、体験教室などハロウィンならではな企画が目白押しなので、家族みんなでワイワイ楽しめそうです。

秋の行楽シーズン、「おばけ衣装」をゲットしがてら、遊びに出かけてみてはいかがでしょうか。

参照元:こもれび森のイバライド、Instagram @ibaraido
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら