第2話「生活改善と石板」より / (C)香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

写真拡大

TVアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」第2話の先行カットとあらすじが到着しました。

第2話「生活改善と石板」より / (C)香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

<第2話「生活改善と石板」あらすじ>本が貴重なこの世界で、マインは自ら本を作ろうと決意する。だが、体が弱いマイン。姉のトゥーリと一緒に、父親・ギュンターの忘れ物を届けるため門へ行こうとするが、少し歩いただけで息が上がってしまう。そんなマインの前に、ルッツが現れる。マインと同い 年のご近所さんだ。転んだマインに手を差し伸べてくれるルッツにマインは感激する。そして、門へ着いたマインはそこで古い石板をもらい、字を書ける喜びをかみしめる。

第2話「生活改善と石板」は、10月9日(水)24時30分からのWOWOWを皮切りに、AT-X、TOKYO MX、BSフジで放送。10月9日(水)25時から、dアニメストアで独占先行配信されます。

本作は、シリーズ累計200万部を突破した香月美夜さんによる小説が原作。念願である図書館への就職が決まったものの、その日に亡くなってしまった本須麗乃は、幼女マインとして異世界に転生! 異世界の都市エーレンフェストで本を手にいれるために奮闘します。(WebNewtype)