「むちゃくちゃなことが行われた。暴力とほとんど同じだ」。

 イオンの岡田元也社長は9日の決算会見の席上、政府が10月の消費税増税に合わせて導入したポイント還元策を厳しく批判した。

 イオンが加盟する日本チェーンストア協会など小売業界の4団体は9月、ポイント還元策について「官製の価格引き下げ競争策自体(が)大きな問題」と不満を表明した連名の意見書を経済産業省に提出していた。

 岡田社長は「強引な手段は小売業として受け入れてはならない。二度とあってはならない」と怒りが収まらない様子だった。