アメリカの高級ブランド「ティファニー」の広告が削除に追い込まれました。

 ティファニーは7日、女性が右手で右目を隠すようなポーズの広告をツイッターに投稿しました。香港では、右目を負傷したデモ隊の女性をシンボル化してデモ参加者たちの間で手で右目を覆う仕草が広まっています。このため、この広告が香港で続く抗議活動を支持しているとして、中国本土で批判が高まって削除される事態となりました。ただ、中国のネット上には「皆おかしいよ、指輪を見せているだけだ」「この批判は無理やりだ」などとティファニーを擁護する声も多く上がっています。