TVアニメ「空挺ドラゴンズ」メインビジュアル/(C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会

写真拡大

2020年1月からフジテレビ「+Ultra」にて放送開始予定のTVアニメ「空挺ドラゴンズ」より、乗組員たちの日常が垣間見みられるメインビジュアルとティザーPVが解禁されました。

TVアニメ「空挺ドラゴンズ」ティザーPVより/(C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会

また、捕龍船"クィン・ザザ号"の乗組員であるミカたちを演じるメインキャストは前野智昭さん、雨宮天さん、斉藤壮馬さん、花澤香菜さんに決定。公式サイトで、キャラクター18名とそのキャスト、キャストからのコメントが公開されています。

さらに、エンディングテーマは、独創性がありながらもキャッチーな女性4人組バンド・赤い公園による「絶対零度」に決定しました。

【ストーリー】

空の覇者、龍<ドラゴン>。その存在は多くの地上の人々にとっては脅威・災害であり、同時に薬や油、そして食用としての価値がある"宝の山"でもあった。その龍<ドラゴン>を狩る存在がいた。捕龍船を操り、空を駆け、龍を狩り、旅をする。彼らは「龍(おろち)捕り」。これはその中の一艇"クィン・ザザ号"とそのクルー達の物語である。

■ミカ

普段はぼーっとしているが、龍のことになると饒舌になる。龍の肉を美味しく食べることが何よりも優先で無茶な行動に出ることも多い。料理の腕も確かなようで、知識も多い。

■タキタ

新人の乗組員。好奇心旺盛で何にでも前のめりに挑戦する。新米のため、雑用一切を押し付けられることもしばしば。ヴァナベルを姉のように慕っている。

■ジロー

生真面目で冷静な判断力の持ち主。目が良く天測が得意で、船内でも一番の正確さを持つ。たまにタキタに厳しい。

■ヴァナベル

愛称はヴァニー。ミカだけがヴァナベルと呼ぶ。捕龍の腕は船内でも一、ニを争い、銃を扱うのも上手く、ミカの援護をすることも多い。クールな性格で、かなりの酒豪だが、繊細な一面も持つ。(WebNewtype)