総務省キャリア官僚の自殺は過労が原因か 遺族が公務災害を申請

ざっくり言うと

  • 総務省のキャリア官僚の31歳男性が、2014年3月に自殺した問題
  • 長時間労働が原因だとして男性の両親が9日、同省に公務災害を申請した
  • 公務災害は一般労働者の労災に当たり、代理人の弁護士が明らかにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x