難しい漢字を暗記するための動画「#秒で漢字暗記」が、「頭から離れない」「1回で書けた」「本当に覚えやすい」と話題になっている。SNS公開から約1週間で460万回以上も再生されている。

考案者は漫才コンビ「オジンオズボーン」のボケ役・篠宮暁だ。篠宮は独特の発音やリズムのボケ芸がウリだが、それを漢字の覚え方に生かした。たとえば、『颯爽(さっそう)』は「タチ カゼ メメメメ ダァ〜イ」と、細かく分解してリズムをつけて叫ぶ。

29画もある『鬱(うつ)』は「キカンキ ワ キョウ ワチョワチョワチョワチョ ヒミーー!」。漢字やカタカナで書いてみると「木缶木ワ凶ワチョワチョワチョワチョヒミー」だ。ワチョワチョワチョワチョは「凶」の中にある4つの点々を表している。

「ファイヤーファイヤー セブン バード」とパーツごとに英語で表現したのは『鶯(うぐいす)』。セブンは日の下のワ冠の部分だという。

「クサ ツチ ジンジン カイ クサ ビィーン」とリズミカルの叫ぶと・・・

「漢検1級取ったら、クイズ番組とかに呼んでいただけるんじゃないかなと思って、漢字の勉強をしはじめたんです」(篠宮)ということで、すでに漢字検定準2級に合格している。

「スッキリ」のために紹介した新作は、「クサ ツチ ジンジン カイ クサ ビィーン」で『薔薇(ばら)』だった。「ィーン」は微の中の横棒を表すそうだ。

近藤春菜キャスター「おもしろいし、覚えやすいし。今後、漢検の試験会場でみんな歌っているかもしれないですね。ワチャワチャワチャワチャって」

水卜麻美キャスター「面白かった!また見たいなー」