益若つばさ

写真拡大 (全6枚)

モデルでタレントの益若つばさが9日、東京・渋谷の商業施設「SHIBUYA109」で行われた『PG-Braイメージモデル発表会』に出席した。

この日は、ファッション誌「Popteen」で人気を誇った当時の"ギャル姿"を「15年ぶりです」と再現。かつてはプロデューサーとしても活躍…経済効果1000億円とも言われる存在。渋谷ギャルモデルの「レジェンドです」と称された。

「今回、『ギャルメイクで(渋谷の)109に出て欲しい』とオファーを受けました。やっぱり、15年も経つので同じように再現できないとカッコ悪いなと思って、最初はどうしようと悩みました」と告白。現在、33歳の益若は出演依頼を迷ったそうだ。

▼ 当時を彷彿とさせるファッションで登場

益若つばさ


「でも、今の私が久々にギャルメイクをしたら、どんな風になるんだろうと考えて、そこから楽しそうだなぁと思えてきて、喜んでお受けしました。それで実際、始まってみたらメチャクチャ楽しかったです」と心境も表した。

現在のメディアの多く、ギャルメイクで登場するタレント陣について「みちょぱとか、ゆきぽよちゃんとか、色んなところで活躍しているのを見ています。もっともっと増えてくれるといいな」と願う場面も。

そのギャルメイクについて「当時、街を歩いているだけで怖がられたときもありました。周りの方から嫌がられたときもありました。でも、他のギャルと話していて気付いたのですが、メイクで努力している人ばっかりでした。なので、カワイイ人ばかり、もっと仲良くなれたらなと思います」と考えも示した。

益若は、寝ている間のバストの崩れを防ぐナイトブラ『PG-Bra』とヒップアップの補正下着『PG-Shorts』の本格販売にあわせ、イメージキャラクターに就任。バストアップ専門店「p-Grandi」による開発商品をアピール。



「私は去年の8月ぐらいから使用しています。今までのナイトブラってスポーティなものが多くって、あとセットアップじゃないものも…。いくら、誰も見ていないお家の中だからと言って気を抜いて、テンションが上がらない感じがありました。p-Grandiが出す商品って見た目もオシャレだし、もちろん(上下)セットになっています。なので、女子の心をくすぐるデザインです。普通の下着、普通のファッション感覚です。色も4色あって、可愛い感じになりたかったらピンクとか…。色も選べるので、オシャレと連動していると思います」と特徴を語っていた。