「教師による教師へのいじめ」が発覚した神戸市立東須磨小学校で、いじめは他の教師の面前でも行われていたことがわかった。「グッとラック」が入手した教職員の集合記念写真の1枚には、全員が型どおり並んで写っているのに、もう1枚は最後列のいるはずの被害男性教師が写っていない。隣にいた加害教師が胸ぐらをつかんで「お前は写るな」と脅し、しゃがませたという。

キャスターの立川志らく「教師たちは何をしていたのですかね」

加害教師はVサインをし、校長ら教師たちは何事もなかったように写真におさまっている。

被害教師は入院!もうはや犯罪

被害教師を男性教師が羽交い締めにして、女性教師が激辛カレーを食べさせる映像も残っていた。「僕は辛いの苦手なんです。嫌だ―、ごめんなさい」と必死に訴える加害教師の口に、女性教師はカレーをねじ込んで大笑いしている。場所は家庭科室で、体に塗りたりもした。

被害教師は9月1日(2019年)の始業式の日、学校へ向かう出勤途中に体が拒絶反応を起こし入院した。

司会の国山ハセン「憤りを感じますね」

盒僅妥機癖杆郢痢法屮魯薀好瓮鵐箸和臉爾任靴るとかいうのが普通で、このレベルのことを、しかも教師がやるとは」

志らく「こんな不快な動画は他にありません。いじめでなく、暴行。こんなことをした教師は二度と教壇に立てなくしないといけない」

入院までさせたということは、明らかに犯罪だろう。