残暑も終わりつつあるのか朝晩は涼しい日も増え、温かいクリームソースの料理が恋しくなってきました。とはいえクリームソースといえばカロリー高めなイメージがあり、自分に「待った」をかけてしまうことも。そこで今回ピックアップしたのは、9月17日(火)にナチュラルローソンから発売された「玄米パスタのバジルクリームソース」。もちもち食感の玄米パスタを使ったヘルシーメニューながら、鶏肉やえびが入った味わい深いパスタです。鶏肉も蒸して調理することでカロリーが抑えられており、健康志向の人にぴったり。しっかり温めてから、さっそくいただいてみましょう。

 

 

もちもち食感の玄米パスタで味わいアップ!

容器はソースとパスタでセパレートになっているため、アツアツのソースをかけるときはやけどに注意してください。ソースをかけてからフォークを刺してみると、マカロニ状のショートパスタにえびがからんでおいしそう。ほかにもブロッコリーのような大きな具、チキンやキャベツなどを発見。濃厚なミルク色のソースを、パスタにからめてまずはひと口。

 

とろっとクリーミーなソースには野菜のうまみがぎゅっと詰まっています。キャベツとたまねぎはコンソメで煮込まれているため、食感のアクセントとしてだけでなく、クリームソースの味わいをアップさせるのにもひと役買っている様子。ソースに混じった緑色のつぶつぶは、ふたを開けた瞬間から爽やかに香っているバジルです。クリームソースの濃い味わいも、バジルのおかげでまったく食べ飽きませんでした。

 

肝心の玄米パスタは、普通のパスタよりもちもちした弾力が印象的。食べごたえのある食感で、とろっとしたクリームのまったり濃厚な味が引き立ちます。小麦粉以外で作ったパスタということで違和感がないか心配していましたが、定番じゃないのが不思議なほどのハイレベル。ほんのりとした玄米の甘みとやさしい風味で、どんどん食べられます。

 

実際に商品を購入した人からは、「バジルがクドくないし、野菜のうまみがしっかりしてるなぁ。玄米パスタもモチモチ!」「ナチュローのバジルクリームソース好きだ…。これ考えた人って天才では?」「食感のおかげなのか、食べ終わったあとの満足感は見た目以上。味も食感も好みだし絶対リピートしよう」「もちもち食感のパスタってあるけど、それとはまた違った次元の食感だね。野菜もたんぱく質もとれて、罪悪感もないとか最高!」といった声が続出。

 

ゆっくりと秋めいていくなかで体を冷やさないように、温かくて濃厚なクリームソースパスタを楽しんでみてはいかが?

 

 

 

文/プリマ・ドンナ