「WHITE graph」第2号の表紙を飾る西野七瀬

写真拡大

元乃木坂46で女優の西野七瀬(25)が、ビジュアル雑誌「WHITE graph」の第2号(11月12日発売)の表紙を飾り、巻頭50ページにわたる撮り下ろしグラビアが掲載されることが9日、分かった。

グラビアの撮影は、西野が“真犯人役”を演じて話題となった日本テレビ系連続ドラマ「あなたの番です」のクランクアップ後に行われた。昨年末に乃木坂46から卒業し、ソロ女優として本格的に活動を開始した表情が、ふんだんに盛り込まれているという。

同誌は昨年12月に創刊された講談社のビジュアル誌。「バズ・ガールズ・マガジン」をテーマに、「いま最も注目を集める女の子」を写真集クオリティーで撮り下ろしている。創刊号では乃木坂46白石麻衣(27)が表紙と巻頭で50ページにわたって特集された。