10月スタートの市原隼人主演ドラマ『おいしい給食』から、武田玲奈演じる御園先生がキュートな80年代ファッションを身に着けた場面写真が解禁された。

本作は、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。

 

1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が、食欲をそそる給食バトルとともに紡がれていく。出演は、市原隼人、武田玲奈、佐藤大志、豊嶋花、辻本達規、いとうまい子、酒向芳。

 

解禁されたのは、市原演じる甘利田先生のクラスの副担任として赴任してきた御園先生の場面写真。初の教師役を演じる武田が、舞台となる1980年代の要素を多く取り入れたファッションを着こなすキュートな姿が収められている。

 

 

 

<第1話あらすじ>

1984年夏。常節中学校の校門に立つ数人の教師と当番の生徒。登校する生徒たちに挨拶している。その中に立つ教師、甘利田幸男(市原隼人)。甘利田には秘密があった。それは、給食に愛がある故にそれを愛せない奴を許せない「給食絶対主義者」であること。給食のために学校に来ているといっても過言ではない、給食マニア教師・甘利田は、ただ心の奥底で給食を愛するだけ。教師が生徒以上に給食を楽しみにしているなどと知れたら、威厳が失墜するからだ。
だが、そんな彼の前にある一人の生徒が挑戦状を叩きつけることになる。彼の名前は神野ゴウ(佐藤大志)。給食に愛がある故に変革を求める13歳だ。どちらが給食を「おいしく食べるか」。給食マニアの教師と生徒の、静かな「闘い」がはじまろうとしていた。
一方、御園ひとみ(武田玲奈)が、3か月の臨時雇いで、常節中学校に赴任してくる。彼女は甘利田が担任を務める1年1組の副担任を受け持つことになるが、赴任早々に給食費が無くなる事件が起こる…。

 

『おいしい給食』(全10話)
10月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかで順次放送スタート

<スタッフ&キャスト>
監督:綾部真弥、田口桂
脚本:永森裕二、綾部真弥、田口桂
出演:市原隼人、武田玲奈、佐藤大志、豊嶋花、辻本達規、いとうまい子、酒向芳

公式サイト:https://oishi-kyushoku.com/
公式Twitter:https://twitter.com/oishikyushoku
公式facebook:https://www.facebook.com/oishi.kyushoku/
公式Instagram:https://www.instagram.com/oishi.kyushoku/

©2019「おいしい給食」製作委員会