酒に酔い?ごみ収集車を強奪か→建物に突っ込む

写真拡大

 男は事件の直前に、ごみ収集車に乗せてほしいと頼み込んでいました。突然、運転席に乗り込み、ごみ収集車ごと逃走したなどとして逮捕された男。あきれたその目的とは。

 警察に「居酒屋を数軒はしごした。まったく覚えていない」と話しているのは、ごみ収集車を奪うなどして逮捕された神原大貴容疑者(22)です。事件が発生したのは、8日午前2時すぎの大阪市淀川区。

 作業中のごみ収集車に酔っぱらった様子の若い男が突然、乗り込み走り去りました。男は家に帰りたかったのでしょうか。男性は運転席に乗り込んだ男を降ろそうとドア付近につかまりましたが、その場で転倒して顔などにけがをしました。

 ごみ収集車が奪われた場所は、大阪の中心部から近い場所です。それから、約15分後…。現場から約1キロ離れた会社の外壁にごみ収集車が突っ込んでいるのを通行人が発見して警察に通報しました。警察によりますと、神原容疑者からはアルコールが検知されていて、酒気帯び運転などでも捜査する予定です。