(左から)「ハロウィン レッド ナイト フラぺーノ」、「ハロウィン マスカレード ラズベリー モカ」(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2019/10/08】スターバックス コーヒー ジャパンは、マスカレード(仮面舞踏会)をテーマにした、2つの新作ビバレッジの「ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ」と「ハロウィン マスカレード ラズベリー モカ」を、10月11日より全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて発売。モデルプレスでは、その新たなハロウィンビバレッジを一足先に試飲してきました。

【写真】スタバ、コーヒージェリー追加でフラペチーノの美味しさ際立つ!おすすめカスタム4選

今年で3度目となるスターバックスのハロウィンビバレッジは、妖しく、美しく、きらびやかに輝く「仮面舞踏会」がテーマ。まるでマスクを付けて仮装をするような妖しさでありながら、もっと自由に、あらゆるものから解放されて楽しむことができる味わいとなっています。

◆今年のハロウィンフラペチーノは、甘酸っぱいレッドベリーソース


まずは「ハロウィン レッド ナイト フラぺーノ」をご紹介。まるでフラペチーノが仮面をつけたような真紅のレッドベリーソースが全面を覆う、鮮やかなビジュアルが印象的です。まるごと一個のホワイトチョコレートのブラウニーがブレンドされているそうで、ホイップクリームにはレッドベリーソースに加え、真っ黒なココアパウダーがトッピングされています。

実際に飲んでみると、ふわっと優しい甘さが広がり、見た目からの印象よりもベリーソースは酸っぱすぎず、程よい甘酸っぱさのある味わい。酸味があるので、甘すぎるのが苦手な男性にも飲みやすいフラペチーノになっています。

また、カスタムでアレンジを楽しみたい人は、アーモンドトフィーのシロップ追加や、チョコレートソースの変更がベター。もっと甘苦く飲みたい!という人には、50円でコーヒーをプラスするのもおすすめです。

◆見ため華やか・味はほっこり、ハロウィンモカ


次に「ハロウィン マスカレード ラズベリー モカ」を試飲してみると、ホイップクリームがまろやかな口触りでとってもクリーミー。ホイップクリームとソースのトッピングが、よりエスプレッソを引き立てた味わいです。ちょっと気分転換したいとき、ほっとしたいときに飲みたい一杯です。

◆ドリンクと一緒に楽しめる、ハロウィンスイーツも


さらに、11日から「ベリーソースドーナツ」(\250)も登場します。ラズベリーの甘い風味でコーティングされたまるでパールアクセサリーのようなホワイトパールチョコレートがトッピングされており、スイーツも“仮装”という遊び心あふれたハロウィンドーナツです。

そろそろ秋の味覚が気になる頃。スターバックスの“仮装”したドリンクやスイーツで、ハロウィン気分を楽しんでみては?(modelpress編集部)

◆「ハロウィン レッド ナイト フラぺーノ」


価格:Tallのみ \590

◆「ハロウィン マスカレード ラズベリーモカ」


価格:Short \450/ Tall \490 / Grande \530 / Venti \570

販売期間:2019年10月11日(金)〜2019年10月31日(木)
取扱店舗:全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く) ※なくなり次第終了

【Not Sponsored 記事】