ブラジル遠征に臨むメンバーの最新序列。GKの1番手は大迫で決まりだろう。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大 (全2枚)

 東京五輪に向けたU-22日本代表は10月14日まで、ブラジル遠征に臨んでいる。本日8日から現地でトレーニングを開始し、10日にはU-20サンパウロと練習試合、最終日にはU-22ブラジル代表との親善試合を行なう予定だ。

 今回のメンバーには、三好康児、中山雄太ら常連メンバーの他、夏に欧州へと移籍した食野亮太郎、菅原由勢らも選出されている。ニューフェイスが加わり、システム構成はどう変わっているのか。今メンバーの最新序列を検証する。まずはGK、3バック、ウイングバック編だ。
 
【GK】
◎大迫敬介(広島)
△谷 晃生(G大阪)

◎=レギュラー候補 ○=有力 △=バックアッパー

 今回の正守護神は、広島でレギュラーを務める大迫で間違いないだろう。ともにこの世代の争いをリードする小島亨介(大分)が今回は選ばれておらず、“1強”の状態だ。

 G大阪の谷は、今年5月のU-20ワールドカップは怪我で出場できなかったものの、U-22代表活動には昨年11月のドバイカップ以来の参加。アピールして、争いに食い込めるか。

【リベロ】
○立田悠悟(清水)
○渡辺 剛(FC東京)

◎=レギュラー候補 ○=有力 △=バックアッパー

 コパ・アメリカを含め今年に入って常に代表メンバー入りしている立田が、その代表実績を考えれば有力ではある。しかし、今季はリーグ戦のパフォーマンスに波があるのが不安。

 それゆえ、大卒ルーキーながらFC東京で定位置を掴み、今回初招集された渡辺が取って代わる可能性はある。その他、町田浩樹(鹿島)や田中駿汰(大阪体育大)もこのポジションの候補に入る。
 
【ストッパー(右)】
◎原 輝綺(鳥栖)
△瀬古歩夢(C大阪)

◎=レギュラー候補 ○=有力 △=バックアッパー

 鳥栖では定位置を掴み切れていない原も、対人能力と戦況を読む力は現チーム随一。コパ・アメリカのメンバーに入るなど森保監督を含めたチームスタッフからの信頼は厚い。

 2番手は、初めて選出された北中米遠征でアピールに成功した瀬古か。リーグ戦でここ3試合出番がなかった鬱憤を晴らしたい。一方、橋岡をこの位置で使う選択肢もある。

【ストッパー(左)】
◎町田浩樹(鹿島)
△古賀太陽(柏)

◎=レギュラー候補 〇=有力 △=バックアッパー

 コパ・アメリカには招集されなかったが、今年3月のU-23アジア選手権予選や9月の北中米遠征で評価を上げている町田がファーストチョイスだろう。この勢いでポジションを確固たるものにしたいところ。

 対抗馬は柏の古賀。怪我で途中離脱した6月のトゥーロン国際では、準決勝のメキシコ戦、決勝のブラジル戦に出場できず。今回の遠征でリベンジに燃えているはずだ。また瀬古がここで起用される可能性も。
 
【ウイングバック(右)】
○橋岡大樹(浦和)
○菅原由勢(AZ/オランダ)

◎=レギュラー候補 ○=有力 △=バックアッパー

 9月の北中米遠征に続いて選出された橋岡は計算が立つ戦力。遠征前のリーグ戦(清水戦)ではスーパーミドルを叩き込んでおり、良い流れで遠征に臨めそうだ。

 ただし、一気にレギュラーに名乗りを上げそうなのが、菅原だ。今夏にオランダに渡った後は右サイドで出番を掴み、ヨーロッパリーグではマンチェスター・ユナイテッド戦で高パフォーマンスを見せるなど評価を高めている。もっとも守備的なポジションならどこでもこなせるとあって、ボランチや3バックでの起用も考えられる。今回の遠征で注目すべきひとりだろう。

【ウイングバック(左)】
◎杉岡大暉(湘南)
△川井 歩(山口)
※遠藤渓太(横浜) 招集辞退

◎=レギュラー候補 ○=有力 △=バックアッパー

 今や湘南に欠かせない戦力となっている杉岡が不動のレギュラー。コパ・アメリカにも出場し、このポジションでは頭ひとつ抜けている印象だ。

 遠征直前の磐田戦でゴールポストにぶつかり負傷してしまった遠藤に代わって追加招集を受けたのが、川井。主戦場は右サイドながら、遠藤の代役として左サイドを務める可能性もある。

文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)
 
ブラジル遠征に臨むメンバー23人は以下の通り

【GK】
1 大迫敬介(広島)
12 谷 晃生(G大阪)

【DF】
15 渡辺 剛(FC東京)
4 町田浩樹(鹿島)
2 立田悠悟(清水)
7 原 輝綺(鳥栖)
19 古賀太陽(柏)
17 瀬古歩夢(C大阪)

【MF】
3 中山雄太(ズヴォーレ/オランダ)
10 三好康児(アントワープ/ベルギー)
16 森島 司(広島)
14 三苫 薫(筑波大)
13 田中駿汰(大阪体育大)
11 遠藤渓太(横浜)
20 食野亮太郎(ハーツ/スコットランド)
5 杉岡大暉(湘南)
8 田中 碧(川崎)
6 渡辺皓太(横浜)
16 齊藤未月(湘南)
21 橋岡大樹(浦和)
22 菅原由勢(AZ/オランダ)

【FW】
9 小川航基(水戸)
18 旗手怜央(順天堂大)