【動画】中島翔哉ら日本代表選手が子供たちと笑顔でミニゲーム

写真拡大

 日本代表は7日、埼玉県内に集合し、10日のW杯アジア2次予選・モンゴル戦(埼玉)に向けて合宿をスタートさせた。前々日までに試合を終えた欧州組と国内組の計13人で練習を開始し、この日帰国したばかりのMF久保建英も遅れて合流。練習前には地元の子供たちとミニゲームで交流し、選手たちもリラックスした様子で汗を流した。

★ゲキサカYouTubeチャンネル登録はこちらから