イラン国旗(2014年7月3日撮影、資料写真)。(c)JOE KLAMAR / AFP

写真拡大

【AFP=時事】イランのタスニム(Tasnim)通信は5日、美容整形により容姿を激変させ、インスタグラム(Instagram)上で有名になった女性を当局が逮捕したと報じた。

 タスニム通信によると、有名インスタグラマーのサハル・タバル(Sahar Tabar)さんは、「文化犯罪および社会と道徳の堕落」に関わる問題を管轄する裁判所の命令で逮捕された。

 神への冒涜(ぼうとく)や暴力の扇動に加え、不適切な手段による収入や若者に堕落を促した疑いが持たれているという。

 

 タバルさんは昨年、美容整形によって自分の顔が変わっていく様子を写真に収めてインスタグラムに投稿し、注目を集めた。

 タバルさんのフォロワー数は、約2万6800人。タバルさんが投稿する写真や動画の多くは、ハリウッド(Hollywood)スターのアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)さんに自身を似せるために加工されている。

 写真のタバルさんの顔は痩せこけ、唇はぽってりとしており、鼻はつんと上を向いている。

 投稿には時折、ヒジャブをゆったりと着用して、鼻に白色の包帯をつけたタバルさんの姿もみられる。

 イランでは美容整形の人気が非常に高く、年に数万件もの手術が行われている。首都テヘランでは、タバルさんのように鼻に包帯をつけた女性の姿が目立つ。

 イランでは、フェイスブック(Facebook)やツイッター(Twitter)は利用できないため、インスタグラムが同国で唯一アクセス可能な主要ソーシャルメディアとなっている。メッセージアプリのテレグラム(Telegram)も、公式に禁止されている。

【翻訳編集】AFPBB News