エメリヤーエンコ・ヒョードル

写真拡大

 RIZIN FFは7日、年末の開催を予定するさいたまスーパーアリーナ大会に、エメリヤーエンコ・ヒョードル(43=ロシア)が参戦すると発表した。

 ヒョードルは2012年6月に一度は引退を表明するも、15年大みそかのRIZINで復帰。その後は米国の格闘技団体「ベラトール」を主戦場にしていた。

 4年ぶりとなる日本マット参戦にヒョードルは「日本でのラストマッチになる」と明言。9日には都内で会見予定で、対戦相手を誰が務めるのか注目を集めそうだ。