U-17W杯に臨むU-17日本代表メンバーが発表された

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は4日、10月26日にブラジルで開幕するU-17ワールドカップに臨むU-17日本代表メンバーを発表した。

 日本は昨年、6大会ぶりにU-16アジア選手権を制覇し、2大会連続でU-17W杯に出場する。今年5月のU-20W杯に飛び級で選出されたFW西川潤(桐光学園高)やGK鈴木彩艶(浦和レッズユース)、主将のDF半田陸(モンテディオ山形ユース)、U-16アジア選手権で得点王に輝いたFW唐山翔自(ガンバ大阪ユース)らが順当に選出された。

 グループDの日本は日本時間28日にオランダ代表、31日にアメリカ代表、11月3日にセネガル代表と対戦する。前回大会はFW久保建英(マジョルカ)、FW中村敬斗(トゥウェンテ)、DF菅原由勢(AZ)らを主軸に戦い、ベスト16だった。日本のW-17W杯最高成績はベスト8。2大会連続で同大会に臨む森山佳郎監督は「アジア王者として自信を持って大会に参加したい」と意気込んだ。

▽GK

21 佐々木雅士(柏U-18)

1 鈴木彩艶(浦和ユース)

12 野澤大志ブランドン(FC東京U-18)

▽DF

3 半田陸(山形ユース)

5 畑大雅(市立船橋高/湘南内定)

15 村上陽介(大宮U18)

18 角昂志郎(FC東京U-18)

2 鈴木海音(磐田U-18)

4 中野伸哉(鳥栖U-18)

▽MF

16 山内翔(神戸U-18)

6 藤田譲瑠チマ(東京Vユース)

19 田村蒼生(柏U-18)

13 横川旦陽(湘南U-18)

8 成岡輝瑠(清水ユース)

17 田中聡(湘南U-18)

14 中野桂太(京都U-18)

7 三戸舜介(JFAアカデミー福島U18)

20 光田脩人(名古屋U-18)

▽FW

9 若月大和(桐生第一高/湘南内定)

10 西川潤(桐光学園高/C大阪内定)

11 唐山翔自(G大阪ユース)