画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Net Applicationsから2019年9月のタブレットにおける検索エンジンのシェアが発表された。2019年9月はGoogleがシェアを増やし、Baidu、Yahoo!、Bingがシェアを減らした。

Yahoo!とBingはここ2年間は横ばいの状態だが、Baiduは下落傾向を続けている。Baiduの下落分がそのままGoogleのシェアに流れており、Googleはわずかながらも増加傾向にある。