画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Net Applicationsから2019年9月のモバイルデバイスにおける検索エンジンのシェアが発表された。2019年9月はGoogleとYahoo!がシェアを減らし、Baidu、Bing、Yandex、Naverがシェアを増やした。

中でも、Naverの動向が興味深い。Naverはこの2年間ほど、シェア0.1%超え辺りで横ばいの推移を見せていた。しかし、2019年9月にはこれまでの5倍ほどとなる0.53%を記録した。同様の動向はデスクトップ向けの検索エンジンシェアにおいても現れている。