街中で下半身を露出したとして、神奈川県警伊勢佐木署は3日、公然わいせつの疑いで、横浜市消防局職員、益田広人容疑者(59)=同市中区本牧原=を逮捕した。

 「正直、陰部を出した覚えはありません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は2日午後10時40分ごろ、同区長者町の歩道上で下半身を露出したとしている。

 同署によると益田容疑者はズボンをはいたまま、何らかの形で下半身を露出させていた。通行人の女性が益田容疑者とすれ違う際、違和感を覚えながらその場を通り過ぎたところ、益田容疑者が近づいてきて下半身を見せてきたため、110番通報した。同署員が駆けつけたときには犯行を終えていたため、周辺捜査で当時の状況を確認したという。