ウーバーイーツの配達員が労働組合を結成 事故時の補償拡充を要求

ざっくり言うと

  • ウーバーイーツの配達員が3日、17人で労働組合を結成した
  • 同社は事故時などの補償制度を10月に導入したが、配達員側は不十分と主張
  • 労組を通じ、会社側に補償額拡充など待遇の改善を求める構えだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x