選挙に行った罰でタリバンから指を切断された小説家 アフガニスタン

ざっくり言うと

  • アフガニスタンの小説家は、タリバンから罰として右手の指2本を切断された
  • 選挙で投票したことを示す特殊インクが指に付着していたためだという
  • 同国には、こうした刑罰の犠牲となった人が数千人いる可能性もあるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x