King Gnuの新曲「傘」配信スタート、初のオフィシャルオーディオをYouTubeで公開

写真拡大

King Gnu(キングヌー)が、新曲「傘」を制作。2019年10月11日(金)より配信をスタート。

新曲「傘」ブルボン・アルフォートの新CMの為に書き下ろし

新曲「傘」は、俳優・坂口健太郎が出演するブルボン「アルフォート」のTVCMソングとして書き下ろされたもの。大阪なおみ出演のANA国内版TVCMに起用された、8月リリースの新曲「飛行艇」に続く、新たな楽曲となる。

今回のTVCMは、最先端のプロジェクション技術を駆使したフューチャーリスティックなムードが印象的。その世界観とリンクさせた新曲「傘」は、TVCMが放映されると同時に話題を呼んだ。

また楽曲は、全国ツアー開始直前10月11日(金)から配信をスタート。11月15日(金)には、King Gnu初となるオフィシャルオーディオをYouTubeにて公開した。「傘」のジャケットアートワークに動きを付けて描かれるストーリーで、曲が進むごとにアートの変化を楽しむことができる。

映像のディレクターを務めたOSRIN(PERIMETRON)は、「傘を持って誰かを待ってる姿っていろんなところで目にしていた好きな光景だったんだけど 最近見ることなくなったなと思い、アニメーターのユウジンと一緒に制作しました。 人の人生を眺めるように見てもらえたらと思います。」とコメントを残している。

King Gnuとは?

King Gnuは、常田大希、勢喜遊、新井和輝、井口理の4人が所属するミクスチャーロックバンド。2019年リリースの『白日』が、日本テレビ系列ドラマ「イノセンス冤罪弁護士」の主題歌に起用されるなど、人気急上昇中のロックバンドとして注目を浴びている。2019年大晦日に放送される「第70回NHK紅白歌合戦」にも初出場が決定。

【詳細】

King Gnu 新曲「傘」
配信リリース:2019年10月11日(金)


[写真付きで読む]King Gnuの新曲「傘」配信スタート、初のオフィシャルオーディオをYouTubeで公開

外部サイト

  • ロックフェス「ダウンロード・ジャパン 2020」幕張メッセで開催決定
  • King Gnuのライブ曲「Teenager Forever」が初音源化、ソニーイヤホンCMソングに
  • 川谷絵音がVoを務めるindigo la Endの新アルバム「濡れゆく私小説」全11曲収録