韓国の戦闘機による竹島上空飛行 米国務省「生産的ではない」

ざっくり言うと

  • 韓国空軍の主力機「F15K」2機が1日、竹島の領空を飛行した
  • 米国務省は「進行中の問題を解決する上で生産的ではない」と指摘
  • 中立的な立場を保ってきた米国務省が公に否定的な反応を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング