アガサ・クリスティーの名作を映画化『ナイル殺人事件』名探偵ポアロ役&監督にケネス・ブラナー

写真拡大

アガサ・クリスティーのミステリー小説を実写化した、映画『ナイル殺人事件』が、2020年10月23日(金)より公開。監督・主演は、ケネス・ブラナー。2017年公開映画『オリエント急行殺人事件』シリーズの2作目となる。

ナイル川に浮かぶ豪華客船を舞台にしたミステリー傑作

“ミステリーの女王”の異名をもつアガサ・クリスティが、生涯を通して書き続けた“名探偵ポアロ”シリーズ。時代を超え、世界の人々に愛されるこのシリーズの中でも、1937年に発表された「ナイルに死す」は、アガサ自身が“旅行物のミステリーで史上最高傑作”と称している。

アガサ・クリスティ生誕130周年、そして名探偵ポアロシリーズ出版100周年という記念すべき年、映画『ナイル殺人事件』として“最高傑作”が映像化される。

愛と嫉妬、欲望が絡み合う禁断のミステリー・クルーズ

物語の舞台は、エジプトの神秘ナイル川をめぐる豪華客船。大富豪の美しい娘が被害者となり、その容疑者は、彼女の結婚を祝うために集まった乗客全員。なぜ彼女は殺されなければならなかったのか…。ポアロは、ナイル川に浮かぶ船内という完全なる密室で起こった殺人事件の真相へと迫っていく。

そして、その事件の裏にあるのは、人を愛しすぎることで生まれた激しい嫉妬と欲望だった――。今回の事件は、これまで多くの難事件を解決してきたポアロの人生をも大きく揺らがす。

監督・主演にケネス・ブラナー

物語のキーを握る名探偵エルキュール・ポアロを演じるのは、『オリエント急行殺人事件』のケネス・ブラナー。アカデミー賞に5度ノミネートされた経験を持つ実力派俳優が、巧妙な推理をもとに事件の真相へと迫る名探偵に扮する。また、主演のケネス・ブラナーは監督も務めることとなる。

アーミー・ハマーら脇を固めるキャスト

共演者には、『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマー、『ブラック・パンサー』のレティーシャ・ライト、『ワンダーウーマン』のガル・ガドット、『キャプテン・マーベル』のアネット・ベニングなど、近年の話題作に出演する豪華キャストが勢ぞろいする。

リドリー・スコットやサイモン・キンバーグら豪華制作陣

『オリエント急行殺人事件』と同様に、豪華制作陣にも注目。『エイリアン』『ブレードランナー』などを手掛ける巨匠、リドリー・スコットをはじめ、「X-MEN」シリーズのサイモン・キンバーグらが参加。脚本は、マイケル・グリーンが手掛ける。

【詳細】
『ナイル殺人事件』
公開時期:2020年10月23日(金)
監督:ケネス・ブラナー
脚本:マイケル・グリーン
製作:リドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド
製作総指揮:マシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード
出演:ケネス・ブラナー、ガル・ガドット、アーミー・ハマーほか


【写真付きで読む】アガサ・クリスティーの名作を映画化『ナイル殺人事件』名探偵ポアロ役&監督にケネス・ブラナー

外部サイト