育てかた次第で最強の戦力に! A型後輩を育てるコツ10項目

写真拡大

第一印象は「神経質そうで扱いづらい」と思われがちなA型後輩。
しかし、一緒に仕事をするうちに「こんなに信頼できる人は他にいない!」と気づかされることでしょう。
そんな理想の後輩に育てるには、時間をかけて信頼関係を築いていくのがコツ。
頼りになるA型後輩を育てる方法をご紹介します!

A型後輩を育てるコツ1 仕事のやりかた


基本に忠実なA型後輩。
まずはマニュアル通り教えてもらうことを望んでいます。
一方で、あなたが手抜きをしているとしっかり見られているので、油断しないようにしましょう。

A型後輩を育てるコツ2 フォローのしかた


フォローしてもらった義理は忘れないA型後輩。ただしフォローしてくれなかった人も絶対に忘れないという執念深さがあります。ミスした場合は、変な慰めよりも的確なフォローを求めていることを覚えておきましょう。

A型後輩を育てるコツ3 ほめかた


人前でほめられると、注目を浴びて恥ずかしくなってしまうA型後輩。誰もいないときにこっそりほめてほしいのが本音。しかし「教えてもらったことはできて当たり前」だと思っているので、“ほめて育てる作戦”だとバカにされている気にもなる、あまのじゃくな一面も。上手にほめるポイントを見極めましょう。

A型後輩を育てるコツ4 信頼関係の深めかた


信頼できる先輩になら、黙ってついていくのがA型後輩。信頼されたかったら、ひたすら自分の背中を見せるのみ。そのため、調子のよいごますりなんかしないこと。後輩はよく見ています。

A型後輩を育てるコツ5 チームでの役割


献身的なA型後輩。備品整理や、必要な書類作成など、裏方的なことを地道にやり遂げる能力に長けています。そのかわり場を仕切らせたりするのはストレスになるので、極力外してほしいと思っています。

A型後輩を育てるコツ6 宴会での役割


目立つのが好きじゃないA型後輩。「後輩なんだから宴会芸でも」なんて無茶ぶりしないこと。片隅でみんなの話を聞いているのが好きなんです。当然、司会よりも会計係向きで、幹事には適任と言えます。

A型後輩を育てるコツ7 同期との関わりかた


負けず嫌いなだけでなく、努力家のA型後輩。人知れず同期の誰よりも努力しています。そのぶん「○○さんを見習って」などと他者を引き合いに出されると反抗的になるので、気をつけましょう。

A型後輩を育てるコツ8 意見・発言について


出る杭になりたくないA型後輩。与えられた仕事に一生懸命取り組む反面、意見・発言するのは苦手分野。思慮深いので本人の考えはちゃんともっています。それをうまく聞き出せる環境を整えられると、職場にとっても有益でしょう。

A型後輩を育てるコツ9 プライベート


公私混同を嫌うA型後輩。打ち解けても、仕事場の人間には一線を引いています。もちろん飲みに行っても、ハメをはずすことはありません。ただし、あまりしつこくプライベートを詮索すると疎まれるので、ほどほどに。

A型後輩を育てるコツ10 悩みごと


警戒心が強いA型後輩。「誰にも言わないから話してごらん」という言葉にホイホイ乗ることはまずありません。ギリギリまで自分の力で解決するので、そっとしておいてほしい……というのが心の声です。

育てかた次第でどんどん伸びるA型後輩


A型後輩の素顔は、目をかけてもらったら期待に応えようとする、かわいいタイプ。
努力の人なので、今はパッとしなくても長い目で見てあげましょう。
きっと頼れる『縁の下の力持ち』へと成長してくれるにちがいありませんよ。
(yummy!編集部)

公開日:2012年9月4日
更新日:2019年10月2日