画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Q-Successから2019年10月のWebサイト向けCMS (Content Management System)のシェアが発表された。2019年10月はWordPressがシェアを増やし、Drupalがシェアを減らした。

CMSを使っていないWebサイトの割合は先月と変わっていない。CMSを使っていないWebサイトの割合はこの1年間で下落を続けていたが、2019年10月にはじめて横ばいの動向を見せた。

WordPressはこの1年間で順調にシェアを増やしている。既にCMSにおいて圧倒的なシェアを持ち強い影響力を持つWordPressだが、現在の傾向が収束する強い理由は見つかっていない。今後もシェアが増加していくと見られる。

Q-Successは、上位1000万のWebサイト(2013年6月までの上位100万)を調査対象としており、Alexaによって提供されたWebサイトの人気ランキングの3カ月の平均順位を用いている。