男性行員が顧客の口座から3300万円を着服 広島銀行が刑事告訴へ

ざっくり言うと

  • 広島銀行は1日、男性行員が顧客の口座から着服していたと発表した
  • 金額は計3337万円で、ギャンブルや借金返済に充てられていたという
  • 同行は男性行員をすでに懲戒解雇しており、近く刑事告訴する方針だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x