目黒区の女児虐待死 被告「理想の子どもにするために食事制限」

ざっくり言うと

  • 東京・目黒区での5歳女児虐待死事件を巡り、当時の義父の初公判が開かれた
  • 検察側は被告が女児の食事制限をしたほか、顔を何回も殴ったと指摘
  • 弁護側は「理想の子どもにするために食事制限をした」などと説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x